読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレゴのブログ

レゴでジオラマを作ってみたいと思って十数年ぶりにレゴを買いました。

レゴ スピードチャンピオン ポルシェ 918 スパイダー 75910 レビュー

こんにちは、クレゴです。今日は僕が十数年ぶりに買ったレゴを紹介します。

レゴ (LEGO) スピードチャンピオン ポルシェ 918 スパイダー 75910

レゴ (LEGO) スピードチャンピオン ポルシェ 918 スパイダー 75910

 

買ったのは、このポルシェ。ジオラマとしては、戦車の本体パーツとして購入しました。

BlickLinkによれば153パーツ、1パーツ10.9円です(雑な目安)。

ポルシェ918の構成

f:id:klego:20160731184018j:image

まず、箱はこんな感じ。レゴを十数年ぶりに見る身としては、結構小さいんだ……という印象。

f:id:klego:20160731184057j:image

漫画本と比べるとこんな感じ。漫画は魔法少女特殊戦あすかです。

f:id:klego:20160731184047j:image

裏にはポルシェの実車の写真も掲載。意外とディテール頑張っていることがわかる。

f:id:klego:20160731184107j:image

中身はこんな感じ。袋三つにシールと説明書。実は箱が意外と硬くてヨーロッパクォリティを感じたりしました。

一番驚いたのはシールの分量。昔はもっとプリントされていたような……。たしかチェッカーフラッグとかプリントしてあるのあったよね? まあ、プリントは綺麗だけど再利用するときは困るので、これも一つの形なのかもしれない。

僕はジオラマを作るというゴールがあって、あくまで部品取りのために買っているのでシールは使わない方向で。

ポルシェ918の完成品

組み立てははしょって完成品。

f:id:klego:20160731184117j:image

ここまで組むのに三十分弱。興味深かったのは内側の見えないところは青・黄・赤の派手なブロックを使っていること。うろ覚えだけど、昔作った奴は土台は黒、あとは車の外の見えているのと同じ色、みたいな構成が多かったはず。

ただ、パーツは探しやすかったし、見えないところは色気にしなくていいんだ、みたいな気持ちになるので良いやり方だと思いました。自分が作るのもミニフィグがいるジオラマなので見えないところそういう風にしていきます。

f:id:klego:20160731184124j:image

あとは昔見たことがないパーツが色々あったのですが、びっくりなのはこのリアルなホイール。なんと換えのホイールカバーまで付いている。

こういうリアルなのを見せられると車を作ってみたくなりますね。東京のジオラマだし、例えばプリウスとか。

今日はそんなところで。